なめろうのひとりごと

日々のことを細々と綴るブログ

"持っている"人間です

 

f:id:NameLow:20180614164810j:image

おかげさまで、前回の記事で100記事になりました。ありがとうございます!

 

 

 

さて。

 

僕が生まれてから21年が経とうとしているが、その半生の中においての気付きで、ほぼ間違いなくいえることがある。

 

僕は他人よりも"持っている"人間である。

 

「持っている」というと、テレビのチャレンジ的な企画でプレッシャーを跳ね除けて成功を収めるジャニーズを思い浮かべる。

それはそれでシンプルにすごいことなんだけど、僕の場合は違う。ジャニーズじゃないし。

 

 

そんな僕の「持っているエピソード」をざっと紹介。

 

 

・小1のころ廊下で友達とけんかになって思わず突き飛ばしたら消火器の入った箱の角に友達の額が直撃(額超腫れてたけど出血しなかっただけマシ)

・小6のころ昼休みにひとりで校舎を散歩したのち、教室に戻ったら女子が女子のズボンを脱がすイタズラしてる現場に遭遇(ブスのパンツを見てしまった)(白)(アンラッキースケベ

・グラウンドでサッカーしていて、僕の放ったシュートが1年生の女の子の顔面に直撃(女の子大泣き)(蹴ったのが柔らかいゴムボールで本当によかった)

・小5、6、中1の3年間に1人ずつ別の女の子から告白される(ここ重要)(しかし他に好きな子がいたため全員振った)(モテ期)(今では見る影もない)(やかましいわ)

・中1のころ、前述のズボンを脱がすイタズラがクラス内で流行り、自分も仕掛けてみようと男友達にやったらパンツごといっちゃった(奇跡的に誰にも見られてなかった)

・なんかよくわからないけど2個上の女の先輩に気に入られて執拗に絡まれて本気で迷惑してた(マジで何者だったのあれ)(名前にインパクトがありすぎて卒業式の呼名で体育館がザワついた女)(あとブス)

・中2の自然旅行のキャンプファイヤーにて、女の子と手を繋げるという童貞には滅多にない嬉しい機会、フォークダンスの「オクラホマミキサー」始まる直前に人数合わせで女子の列にぶち込まれて延々と男の手を繋ぐ(死ね)

・中3のころ最後の総体のレギュラーを決める部内試合でその日に限って股関節が痛くてパフォーマンス低下、結果補欠(死ね)

・卒業前最後の席替え!仲良い女子と隣だったら楽しく過ごせそう😆→クラスでいちばんデブなブスと隣に(僕はこれを「ジョーカーを引いた」と表現)(あからさまに嫌な顔をしてしまったことは反省している)

・高校は第一志望に受かったが、内申書をよく見たら僕の持つ漢検とソロバンの記載が無かった(腐れポンコツ担任のミス)(友達は持ってない英検の記載があった)(親ガチ激怒で学校に抗議)まじで受かってよかった……

・高2の修学旅行にて、消灯後に部屋の中で僕ひとりが翌日の準備をして物音を立てていたら、その音に反応してやってきた先生に怒られた。しかし怒られたのは僕以外の3人という…(タイミング良くトイレに入ってた)(神回避)(高校の思い出でトップを争うおもしろ事件)

・自転車に乗って通学中、高2のころに1回、高3のころに2回カラスに襲われたことがある(高3のころに至っては週2で襲撃)

・高3のクラスが決まるクラス替えで、仲の良い4人組のうち僕だけが違うクラスに飛ばされた(修学旅行の事件と同じメンバーにおける1:3編成)(復讐でしょうか)

・買ったiPhone5初期不良で本体交換、その2年後機種変更して6sに→初期不良で本体交換(この前新しく8plus買ったけど大丈夫かな…)

・iPhone6sのバッテリー交換してもらおう!→修理後にむしろ調子が悪くなり最終的に文鎮と化す

 

 

なんだこれ。前世になにしたんだよ。

あとは細かいもので、行こうとしてたご飯屋が定休日やらリニューアルやらで開いてないことがわりと多々あったり、自転車のサドルだけを盗まれたり。これくらいは普遍的ですよね、多分。

 

もちろんこれまでにいっぱい良いことも経験してきたはずだけど、思い返すとこういう面白かったり微妙な気持ちになった事案しか出てこないな。

ちなみにですが、先日はカフェでアイスコーヒーを買った直後に全部こぼした上、その日に自転車の鍵をなくしました。やったぜ。

 

正直、いくら「持っている」とは言っても、かなり不幸な事態に見舞われていることが多いような気がする。

それってつまりツイてない人間だ、って一言で言えてしまえるわけで。

 

でも一言で言うのは簡単だけど、考え方を変えると「他人にはなかなか経験できないことを経験できている」ってことで、客観的に見たら面白いし話のネタにもできるわけでさ。

カラスに週2回襲われる人なんてそうそう居ないじゃん??

それに事故で怪我をしたりとか重大な損失を被ったことはまだ無いし。

 

だから僕は僕について「持っている」と表現する。ツイてるとはお世辞にも言いがたいけど、ツイてないなんてそういう事態に見舞われたときぐらいしか思わないし、思いたくもないから。

 

なかなか良い人生を送ってると思います。人生最高!

 

 

なにか「持っているエピソード」がある方いたらぜひ教えてください。傷を舐め合いましょう。

 

今回はこの辺で。

では。