なめろうのひとりごと

日々のことを細々と綴るブログ

手遅れな神経質

 

バイト先の休憩室にいる時のこと。

お昼ごはんを買い、スマホをボーッと見つめながら食べ、さて食べ終わったぞと片付けてから、

 

「テーブル汚くね?」

 

と気付いた。

そういえばと思って自分の鞄の中を漁ると、ウェットティッシュが1枚。拭こう。

 

汚れも落ち、除菌され綺麗になったテーブルを見てご満悦。

汚れてるテーブルなんか触りたくないもんね。ましてや、突っ伏して寝るだなんて尚更。

 

と、ここでふたつの事実に気付く。

 

ひとつめは、私は神経質だということ。

 

ふたつめは、それが手遅れだということ

 

 

本当に神経質なのであれば、食事の前には必ず手を洗い、テーブルに汚れがあるのなら食事を始める前に気付くし、そもそも汚れなんて無かったとしてもウェットティッシュで除菌するはずだ。

しかし一方で私は、汚れたテーブルに気付かず食事をとり、その後で除菌を行った。

 

完全に手遅れである。

 

他にも思い当たることがある。

家に居て「ご飯だ」となったときは、気付いたら「食べた後」に手を洗っている。食べものの油とかがついた手でスマホやゲームを触りたくないからね。

 

 

いや、まず食う前に洗えよ。

 

 

外出先では食べる前に手を洗うけど、家の中だとなんとなく汚れていない気がするんだよね。

 

そのことを親に話したら、昔からそうだったらしい。幼少期に病気をもらいがちだったのは間違いなくそのせいだ。

 

 

だから、私は手遅れな神経質なのである。

多分だけど、これからも変わらないような気がする。少しは意識してみようと思うけども。