なめろうのひとりごと

日々のことを細々と綴るブログ

きっかけと人生、そしてHIKAKIN

 

 

唐突な話をしよう。

 

半年前まで、私はHIKAKINが大嫌いだった。

理由はふたつ。

 

①顔が似てると他人に言われる

 

これがまず腹立たしかった。

私も男である以上、「似てる」と言われるならイケメン俳優とかモデルがいい。

 

菅田将暉に似てる!」竹内涼真っぽい顔立ち〜♡」

こういうのに憧れていた。しかし実際は。現実は。

 

「HIKAKINに似てるよねw」

 

良くて星野源ほとんど言われないけど。

 

 

②変顔の連発

 

そしてこれ。単純に不快だった。特筆することはない。

 

 

 

しかし人間というのは、きっかけがひとつあると、コロッと変わってしまうものだと実感した。今では私はHIKAKINのことが大好きなのだ。

 

そのきっかけというのは、ちょうど半年前にHIKAKINが行った、Nintendo Switchのプレゼント企画

そこで応募したい視聴者にチャンネル登録と通知をONにさせてからの、翌日「九州北部豪雨の被災地に募金しませんか?」という広告なしの動画。

 

正直、参った。

彼は、人を幸せにすること、喜ばせることにおいて、あまりに長けていると感じた。

 

さらに他の動画も見てみたら思っていたよりも楽しめて、気づいたら毎日のように見るようになっていた。

 

言ってしまえば、私は彼の優しくあたたかい人間性というものに惚れ込んでしまったのだろう。

 

 

だから、今は「HIKAKINに似てる」と言われてもむしろ誇らしい気持ちになるし、動画で彼の笑顔を見るたびにヒカキンはかわいいなあなんて思う。あれだけ不快だった変顔でさえ今では愛おしい。

 

f:id:NameLow:20180209010157j:image

かわいい。(拾い画。画像暗いな)

 

東海オンエア?すげえ笑えるよね。

フィッシャーズ?面白い(らしい)ね。(知らんけど)

 

でも私はHIKAKINに「面白さ」「笑い」を求めているわけではない。動画から伝わる彼のあたたかい人間性やかわいい笑顔を見ることで「癒し」を得ているのだ。(HIKAKIN過激派になりつつある)

 

 

つまるところ、食わず嫌いだったのだと思う。

彼の本質を理解しようとせず、見た目だけで判断し「なぜこんなのが」と見下した。間違っていたのは私だった。

 

 

 

だから、これを読んでいるあなたが今嫌っているもの、見下しているものがあるとしたら、少しそれを見る角度を変えてみてほしい。ちょっとしたきっかけで好きになれるかもしれない。

 

人生は、嫌いなものが多いのより好きなものが多いほうがずっと楽しいよ。きっと。

 

 

 

最後に、個人的なHIKAKINオススメ動画を貼っておく。みんなも動画を見てHIKAKINのお財布を潤わせよう

 

 

では。