なめろうさん日記

日々のことを細々と綴るブログ

節約が無に帰す瞬間

 

最近、節約をしている。

貯金して旅行したり買い物したり、贅沢をしたいと思って。

 

そのため学校でもバイトでも、お昼ご飯は極力家で作ったものを持っていくようにしている。

食費を浮かせるためだ。100円単位でも貯金に回せれば、「塵も積もれば山となる」だろう。

 

しかし、そんな細かな努力が一瞬にして消し飛ぶ瞬間があることを知ってしまった。

 

今日、自転車がパンクしたので修理に出そうとしたら、「タイヤとチューブ交換しなきゃいけない」と言われた。値段は4000円

 

高い!!!!このチャリ9000円だぞ!!!!!!

 

さすがに長いこと使っている自転車なので、たかが修理に4000円も出すのはもったいない。

親に相談したら、自転車を新調することに決まった。

 

しかし…全額払ってもらえるはずはなく…。

 

100円単位で地味に続けていた私の努力は、この一瞬で無に帰してしまった。

 

出費額も痛いは痛いが、悲しいのはそこじゃない。

私の…努力の賜物が……。

 

結果的に新品の自転車を手に入れられたので良しとするしかないのだが、節約や貯金に対するモチベーションの低下は否めない。

 

明日からも地道な努力を続ける。少しだけ後ろ向きな気持ちを引きずりながら。