なめろうさん日記

日々のことを細々と綴るブログ

アニポケの良さを誰も分かってくれない

 

アニポケ(アニメのポケモン)が面白いの。サンムーン。

 

しかし、それを周りの友達に熱弁しても、誰ひとりとして耳を傾けてくれない。

悔しいのでここに書きなぐっておく。

 

 

今回の「ポケットモンスター サン・ムーン」は、「アローラ地方」という温暖な地方が舞台。

サトシさんは今回、ここを舞台にバトルの日々を送ります。

 

XY&Zであれだけイケメンだったサトシさんはクソユルい作画に変わってしまったけど、内容も程よくユルくて良い。

 

f:id:NameLow:20170326235315j:image

↑サトシ(XY&Z)

 

f:id:NameLow:20170326235331j:image

↑サトシ(アローラのすがた)

 

サトシさんは今回、アローラ地方で、旅ではなく「ポケモンスクール」という学校に通っている。

 

そこで繰り広げられるユルい日常がたまらなく面白い。

 

あとマオちゃんがかわいい。やばい。

f:id:NameLow:20170326234136j:image

↑マオ

 

ゲーム版「サン・ムーン」から爆発的な人気だったリーリエも登場しています。こちらもかわいい。(しかしマオちゃんが至高)

f:id:NameLow:20170326234241j:image

↑リーリエ

 

 

ポケモンは子供向けのアニメだ、と一蹴して見ないのはもはやもったいない。

それだけ出来が良い。

 

ポケモンの醍醐味「バトル」も、毎週放送のものとは思えないクオリティの高さだ。

デジタル絵ならではの疾走感が綺麗に描かれている。

 

余談だが、この前初代アニポケを見た時、ピカチュウの「でんこうせっか」が遅すぎて笑った。セル画には限界があった。

 

内容重視のアニメファン、萌え豚、かつてアニポケを毎週見ていた少年少女。みんなにおすすめできる。

 

まずは1週。次の放送を録画して見て欲しい。

 

それではみなさんご一緒に。

アローラ!