なめろうさん日記

日々のことを細々と綴るブログ

バレンタインという名の

 

明日は2月14日。そう、バレンタインですね。

 

たまたまこの記事を開いてしまった女性は最後まで読んでも怒らないでくださいね。

 

 

インスタグラムを開いたら、フォロワーの、高校の同期の女子(関わりは無い)が、彼氏に作った♡と手作りお菓子の写真を載せていた。

 

これを見て確信したことがある。

 

バレンタインは、一部の女たちが、自らが「お菓子作れる可愛い女の子」であることをアピールするための闘いだ。

バレンタインという名の、自己顕示大会だ。

 

ハッシュタグを大量に付けて、バレンタインデーにお菓子作っちゃう私♡を、フォロワー、いや全世界に発信している。

 

おいしくて見た目も可愛いお菓子を作れる。それはとても大きい特技として自慢できることであろう。

しかしそれを自己顕示欲を満たすための道具にしてしまうのは、非常に勿体ない気がする。

 

心を込めて作ったものは、受け取る相手のために作ったものであるし、自らの能力を自慢するためのものでは無いだろう。手作りお菓子を投稿したいなら、日頃から作って載せろ。

そして、心のこもったお菓子、を受け取った側こそが、「貰った自慢」としてお菓子の写真を投稿するべきだ。

 

彼女たちが、自らの「イタさ」に気づく日はいつ来るのだろうか。

 

たぶん来ない気がする。

 

 

えーっと、殺さないでください。