なめろうさん日記

日々のことを細々と綴るブログ

音楽と幸福

大学生である私は当然ながら授業を受けに行くわけなのだが、如何せん友達がいない。 友達がいない私は昼食も一人。今更気にしてることでもないので同情するなら金をくれ。 昼ごはんを食べ終わって、次の授業まで時間があるなぁと思いつつ、暇なとき。そして…

台風に興奮する少年時代

台風3号が上陸しましたね。 私の地元も例に漏れず大雨で、バイト中、窓から外を覗くと、大粒の雨が地面を叩いていた。 さて、こういう時に思い出すのは、少年時代のことである。 台風だとか大雨の日になると、あえて傘をささずに外に出て元気いっぱいに遊ぶ…

メンヘラが嫌いだ

メンヘラが嫌いだ。 ※メンヘラ…メンタルヘルスの略称。病んでる人。 あくまで個人の見解を話そう。だから、議論の余地は無い。読み流してください。 … メンヘラは、病んでる人のことである。主に若い男女。手首を切ったりするし、自殺願望があったりもする。…

フィルムカメラはエモい

去年の暮れに、一念発起してフィルムで撮影する一眼レフカメラを買った。所謂「アナログ」な一眼だ。 私が使っているのは、PENTAXのMEというモデル。 こんなやつ。3~40年前のもの。 ネットオークションにて5000円ほどで落としたものだが、状態もよく、何不自…

今日も世界は廻る

人が亡くなったという話を聞くたびに、それでも明日は来るし世界は廻っていくんだなあ、と感じる。 その人がどれだけ偉大であったり、慈愛に満ちていたり、人から好かれていたり、あるいはどこまでも腐っていたとしても、関係ない。 時間が経てば世界には明…

コンプレックス

コンプレックス。 外面的・内面的に、人間なら誰しも抱えるものだろう。 例えば私は「鼻が低い」のが外面的なコンプレックス。自分の容姿が100%美しいと思う人は早々いないので、こういった悩みは普遍的に存在していると言える。 一方で、内面的、つまり心の…

気づけば

3週間ぐらい更新してないじゃないか。 習慣化というものは本当に難しい。 習慣化したい「なにか」を自分の生活の中に自然に存在するものにまで落とし込む必要がある。 ふとそれを忘れると、せっかく目の前にあった「習慣化」という感覚が、遠いところまでい…

auが地味にすっごーい!

私は、携帯電話はauと契約している。 なので、ソフトバンクがナントカフライデーをやって、サーティワンのアイスが貰えたりなんやかんやと話題になって、「いいなー」と羨ましく思ったものだ。 しかし! auでも似たようなサービスが始まっていた! auのプレ…

インディーズロックの虜

以前、こういう記事を書いた。 「自分がロックに対して飽きたのか、それともロックのほうがつまらなくなったのか」という問い。 考えてみた結果、別にロックそのものがつまらなくなったわけではないと気づいた。 同時に、インディーズバンドの魅力にも気づい…

ふと卒業を実感する

高校の卒業アルバムを眺めていた。 卒業アルバムというのは実に素敵なもので、アレ1冊で高校(あるいは中学以前)の思い出が蘇る。卒業アルバムを発明した人はノーベル賞をもらってもいいと思う。 さて、自分の卒業アルバムを見返すとまず目に付くのはクラス…

高校生が眩しいよ

高校生が眩しい。 好きなことに全力投球、熱く、まっすぐに。 Twitterで、高校の軽音の後輩が自らのバンドを抜けるにあたって自分の心境を吐露しているのを見かけた。 ツイートはひとつ。しかし画像にはiPhoneのメモアプリにウワアアーッ!って書いたスクリ…

増える下書き、増えぬ記事

日常で何か思ったことがあるたびに、ブログの記事にできないかと、とりあえず下書きに書いてみることにしている。 しかし思いつきで書いた文章。長く書けば書くほど支離滅裂で残念な文章になっていく。 そして、お蔵入り。 こんなことをここ数日繰り返してい…

習慣化の難しさ

2月の末、地元のスポーツジムが2ヶ月セットでかなり安く入会できるキャンペーンをやっていたので、「これを機に細マッチョに!」と思い、意気揚々と入会してみた。 春休みで時間もあるし、続くだろうと思って。 結果から言うと、2ヶ月で数回しか行かなか…

稚拙な文を脱したい

自分がブログをやるにあたって、他の方のブログを覗いてみることが多々あるのだが…文章が上手いんだなぁこれが。 文章が上手い、と言うと抽象的な上に堅苦しいかな。 正しくは、「記事が全体を通して読みやすい」ということ。 読みやすい記事を読んで思うの…

節約が無に帰す瞬間

最近、節約をしている。 貯金して旅行したり買い物したり、贅沢をしたいと思って。 そのため学校でもバイトでも、お昼ご飯は極力家で作ったものを持っていくようにしている。 食費を浮かせるためだ。100円単位でも貯金に回せれば、「塵も積もれば山となる」…

合理的な行儀の悪さ

ごはん屋に行くと、時々「スマホを片手に肘ついてご飯を食べている」人がいる。 それは若者とは限らない。大人にもそういう人がいる。 私はそれを見て、心の底から軽蔑するのだ。 なんて最悪な食い方だ、と。 しかし、なんでそこまでしてスマホに齧り付いて…

花粉には勝てなかったよぉ

花粉にアレルギーを持つ私は、毎年特にこの時期は鼻水ズルズルで悲惨なことになる。 しかし今年は、大丈夫だと思っていた。 「飛散量は去年の4.4倍です!」というような話を聞いても、今年はむしろ例年よりも症状が穏やかで、油断していた。 そう、油断して…

機械的な生活は面白いのか

新学期が始まって1週間以上経つわけだが、大学に通っていると、どうも自分が「機械のように」生きている感覚に陥ってしまう。 もちろん、人間関係などプライベートな部分では感情の起伏がある。笑うし、怒るし、へこむ。 しかし問題はそこではないのだ。 学…

たのしい乗車率150%

今朝の話。 電車の遅延の影響で、通学の乗り換え駅はかなり混雑していた。 乗ろうと思っていた電車は来た時すでに乗車率100%と言えそうな程の満員電車であった。 「あー、これは1本見送らないといけないか」 と思った矢先、サラリーマンたちが乗り込む乗り…

聖地へ

神田明神に行ってきた。 ラブライバーの聖地と言える場所だ。 私自身、かつてはラブライバーであった。ラブライブ!に心の底から惚れ込んで、大好きで。 正直、アニメに対する熱量というのはラブライブに対してが最も大きかったと思う。 それほど好きだった…

なんやかんやで50更新

今日はおめでたい。 … 今年の1月に開いたこのブログも、なんやかんやで続いて、この更新で50記事を達成です!! いやあ嬉しい! ただの日記みたいなブログだけど、こうやって数字で自分のちょっとした努力が見えるのが嬉しい! なにより、見てくださる方が…

けものフレンズ難民

4月になり、次々と新しいアニメが始まった。 今期はついに進撃の巨人の2期が始まったので見ている。展開漫画で読んだけど。 しかし…足りない。 けものフレンズが、足りない…。 良いアニメ、癒しのアニメが終わってしまったことに対する謎の喪失感。 4月に…

坂口健太郎には勝てない

ふと、気づいてしまった。 坂口健太郎には、どう足掻いても勝てない、という事実に。 端正な顔立ち、完ぺきな骨格、そして高身長。 これ以上に人がルックスに求めるものは無い。 例えば、顔面偏差値が普通な私がスポーツ万能で、坂口健太郎が圧倒的な運動音…

ああ、これでモチベーションが上がる

1年ほど、かなりギターを練習するモチベーションが低いまま生きていた。 そのため、この1年での技量の伸びは、ちゃんと練習していた人に比べたらわずかなものだろう。 後悔しても仕方ないが、悔しいという思いはある。 しかし! モチベーションを上げる方…

大学にも始業式が欲しい

長い春休みを終え、大学の新学期が始まる。 しかし、休みムードが抜けきらない。このままでは頑張れない。 休みムードが抜けきらないのはなぜだろう? と思ったら、「大学には始業式が無い」ことに気づいた。 小中高と、長期休み明けには必ず始業式があった…

私はロックが好きなのか

果たして、私はロックが好きなのか。 それとも、ロックのほうがつまらなくなったのか。 そういう疑問が、ここ数日ほど頭の中をぐるぐるしている。 それはなぜか。 高校の後輩が作った曲、地元のバンドの曲、流行りの「邦ロック」と呼ばれるバンドたちの曲。 …

バンドの善し悪しも人間性だなあ

ロックバンドの評価は、「曲の良さ」「歌詞の良さ」「演奏の上手さ」など、さまざまな視点から見た上で善し悪しが決まる。 その中でもバンドメンバーの「人間性」は、バンドの評価を左右する上で、かなり重要な役割を担うのではないだろうか? 〜 知り合いの…

遅ればせながらけものフレンズ

遅ればせながら、けものフレンズ最終話を視聴。 いや……ね。もうさ………。 ね?… 最高だった。この一言だ。 けものフレンズがこんなに楽しめるアニメだと思っていなかった。本当に良い作品だった。 あのチープなCGアニメを初めて見た時、「なぜこれが流行ってい…

サボり癖

寝坊するとその日1日分のやる気を無くすのはなんでだろう。 早くからバイトだったのに寝坊して、適当に理由をつけてそのままさぼってしまった。 高校の時もそういうことがあったし、大学に入ってからもそういう日がある。 まさかバイトまでさぼるとは、我な…

アニポケの良さを誰も分かってくれない

アニポケ(アニメのポケモン)が面白いの。サンムーン。 しかし、それを周りの友達に熱弁しても、誰ひとりとして耳を傾けてくれない。 悔しいのでここに書きなぐっておく。 今回の「ポケットモンスター サン・ムーン」は、「アローラ地方」という温暖な地方が舞…

自分を形成するモノ

私が生きててたびたび思うのは、「自分」というパーソナリティを形成するのは、つねに自分と関わる「他人」なんだな、ということ。 たとえ遺伝子レベルで同じ人間が存在したとしても、「A」という環境に身を置くか「B」という環境に身を置くかで、趣味や思…

忘却の悲しみ

バイト中に、ブログ記事のネタを思いついた。 これは面白い!今日はこれを書こう!! そう思っていたよ。 忘れたよ。 全く思い出せない。掠りもしない。 私のアイデアを…返して…くれ……。 メモをしておくべきだった。悲しい。 … 探さないでください。

ギターを掃除する幸福

自分の持っているギターが皮脂などで汚れた時は必ず拭くようにしている。 また、(数ヶ月に一度程度だが)ポリッシュを使ってピッカピカに仕上げたりもする。ギターをやっていて好きな瞬間のひとつだ。 やはり綺麗なギターを持つのは気持ちが良い! それだけで…

けものフレンズがやばい

ネタバレなしです。 最近何かと話題なけものフレンズは、私も録画して毎週見ている。 7話目まではボーッと見ているだけで済むような呑気なアニメだったのだが、徐々に謎が明るみに出ていき、昨日の11話で急展開を迎えた。 まさに言葉を失った。 あまりに衝撃…

アイススケート・リベンジ

約1ヶ月ぶりにアイススケートに再挑戦した。 この記事では全く滑れなくて大いに悲しんだものだ。 しかし今日の私は違かった。 …滑れるッ!!滑れるぞッッ!!!! 思ったのは、やはり「慣れ」があるか否かで大きく違うんだな、と。 人生2回目のアイススケ…

右まぶたの痙攣を止めてください

ここ5日ほど、右まぶたの痙攣が止まらない。 いや、厳密には止まっている時間もあるんだろうけど…とにかく気になる。 原因が何なのかも分からない。目が疲れている、というのは一理あるが、朝でもピクピクピクピク!!!としているので関係ないんじゃないだ…

嘘から出たまことに苦しむ

今朝は早い時間からバイトだったのに、ぎりぎり間に合わない時間に起きた。寝坊してしまった。 「どうしよう!うわあああ」って店に電話をかけて、「腹痛でトイレにこもっていて…」というクソしょうもない嘘をついた。小学生かよ。 そしてバイト先に急いで向…

古着屋巡りは歩け歩け

高円寺に行ってきた。初めての高円寺だ。 私は古着が好きで、下北沢やら原宿やらを徘徊することがちょいちょいある。しかし高円寺は初めてだったので楽しみだった。 ここで古着屋巡りをして洋服を買ったときに、古着屋巡りのコツがわかった。 ざっくり言うと…

小心者のプレゼン

またバイトの研修の話。 研修で、あるプレゼン課題をクリアした。 そこで気づいたのは、この歳になってもまだ人前で話すのに緊張していたということだ。 小学校の頃からあまり人前で発表したりするのは緊張してしまって得意ではないが、今もそのままだとは思…

ママチャリは持ち運ぶもんじゃない

バイト先の研修で自分の他の店舗まで行った。しかし、そこにコートを忘れて帰ってしまった。 今日の昼間はぽかぽかしていたので気にならなかったが…気づいた時には遅かった。 研修は駅近くの会館で色々とレクチャーを受けてから店舗に行く手はずで、私は交通…

「体力の貯金」が尽きた

中学校時代は、ソフトテニス部だった。 うちの部はかなり厳しく、休日はテスト前とお盆と年末年始くらいしかまともな休みがなく、しかも9~17時の練習という馬鹿みたいなスケジュールだった。 今考えると、よくこんな生活を続けられたな、と感心せざるを得な…

垢抜ける、ってなんだ?

バイト先の研修で、今日から3日間スーツで外出。 半年ぶりにスーツを着た。ネクタイの締め方が分からず、ネットで調べて四苦八苦。 研修は、大学生が多いようだった。 私がスーツなので周りも当然スーツなのだが、周りの人を見て思ったことがある。あるいは…

スマホではてブはきつい

ノートパソコンが欲しい!!!!!!! 2年前に家のデスクトップパソコンを買い替えたが、その時にデスクトップをやめてノートパソコンにすればよかった。 家族の中で自分しかパソコン使わないし。 大学のレポートをどこでもできるというのもすごく大きな利…

GREEは青春の一部だった

中学校時代のお話第2弾。 中学校時代は、GREEに熱中していた。 ドリランドとかめちゃくちゃやってたなあ。 しかし、私が最も楽しいと感じていたのは、遠くに住む人との交流だ。今でいうTwitterなどのSNSと、あまり変わらない使い方。 中学2年の頃にラノベ…

記憶にこびりつく「失敗」

ふと、中学校時代の失敗を思い出した。思い出したくないことなのに、時々思い出して、今でも赤面してしまう。 中学1年のころ、あるクラスメイトが、クラス1の秀才にこう聞いていた。 「『静かにしなさい』って英語で何ていうの?」 たまたまその場にいた私…

面白いことを探せない

ブログのネタがないかと日頃から周りを観察しているのだが、面白いことが見つからない。 というか、探せない。 バイトのしすぎな気がする。もっと色んなところに出かけてみるべきなんだろう。 時間を見つけて、県立の広い公園を歩いてみようかなあ。

「君の名は。」旋風はいい加減終われ

映画館に行く・または横を通り過ぎる時、いまだに「君の名は。」が上映スケジュールに入っているのを目にする。 ちなみに公開日は、去年の8月26日。 今日は、3月9日。 ……もうよくね? 「君の名は。」が素晴らしい作品であることは、興行収入から見ても周…

あれからのことと、これからのこと

春が来る。1年の終わりを実感する季節。 早いもので、高校を卒業してもう1年になったみたいだ。 大人に近づいていくんだなあ、と。 1年前の私は、これから始まる大学生活に胸を膨らませていた。 自分にならなんでもできる、努力を実らせられる。そう思っ…

青春を取り戻せ

私は高校時代にはバンドに青春を捧げていた。 そのバンド仲間が、1年の浪人を終え、晴れて春から大学に通うことになった。 ようやく受験から解放された!…のは彼らだけではなく、私もなのである。 今日はおよそ1年ぶりにスタジオに入って曲を合わせた。こ…

他人の股間を縫った男

バイトの休憩中お昼ご飯を食べていたら、仕事中のはずの先輩が慌ただしく事務所にやってきた。 「どうしたんですか?」と一言。 彼の股間を見ると、ズボンのち〇ち〇のところが破けてアニマル柄のパンツが露わになっているではないか! なんてツイていないの…