読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なめろうさん日記

日々のことを細々と綴るブログ

他人の股間を縫った男

 

バイトの休憩中お昼ご飯を食べていたら、仕事中のはずの先輩が慌ただしく事務所にやってきた。

 

「どうしたんですか?」と一言。

 

彼の股間を見ると、ズボンのち〇ち〇のところが破けてアニマル柄のパンツが露わになっているではないか!

 

なんてツイていないのだろう。よりにもよってアニマル柄かよ。

 

先輩は裁縫が苦手なようで、どうしようか困っていた。

 

休憩中だったがさすがに気になったので、すぐ近くの百均で針と糸を買ってきてくれれば縫いますよ、と提案。

 

縫ってやりましたよ。他人のズボンの股間の部分を。

 

私はボタンつけ位の裁縫はよくするので、その経験が活きて役に立てられてよかった。

 

アイスを奢ってもらえてさらにハッピーである。

 

平和な事件であった。

【達成】今月の超ささやかな目標

 

ブログを書く習慣を付けたくて、今月はできるだけ継続的にブログを更新するよう心がけていた。

その中で、今月自分の中でこっそり掲げていた目標を達成できたので報告。

 

【1ヶ月のブログ訪問者数を28人(1日1人ペース)以上にする】

 

さっき見てみたら、38人だった。

 

月間PV数が数百人以上の方からしたら、すごくちっぽけで大したことない数字だと思う。

しかし、ブログを始めたての私にはコレで満足である。やった!

 

これからはもっと、日常で「面白いな」と思えることを見つけて、ブログで発信できるようになりたい。

それまでは、ひとまず「きちんと継続して更新」を続けます!

 

こんな稚拙な文のブログを見てくださる方には感謝です。いつもありがとうございます!

これからもよろしくお願いします〜

日付を越えがちなブログ

 

気をつけようとは思っているのだけど、最近よく、

 

さあブログ書くぞ!

 

と思った頃には日付が変わっていて、なんとなく書くモチベーションが下がってしまう。

 

なので今日は少し早めに更新。

 

終わり。また喉風邪引いた。

らくらくメルカリ便は強い

 

私はよくメルカリを使う。

買い物をするだけでなく、小遣い稼ぎとして要らなくなったモノを売っている。

 

もうメルカリを始めておよそ2年になり、出品者がどの配送方法で荷物を送れば良いのかが明確に分かるようになった。

そのため、まとめておく。書いているうちにだんだん長くなってしまった…。

 

 

①らくらくメルカリ便は強い

これはタイトルのまんまである。らくらくメルカリ便(以下メルカリ便)は強いのだ。

 

メルカリ便は、相手に住所を知られることなく荷物を発送できるサービスのことだ。

「メルカリ便?使えるの?」といった感じで敬遠してきたメルカリユーザーも多いだろう。

しかしメルカリ便を使わないのはもったいない!

 

では、なぜメルカリ便は強いのだろうか?それには3つの理由がある。

 

まず、メルカリ便は【全国均一送料】であること。

ゆうパックやヤマトなどを普段利用する際、遠い地方や離島に送るとなると、なかなか高くついてしまう。

しかしメルカリ便は全国均一送料。どこへ送っても値段は同じ。これは便利であろう。

 

次に、メルカリ便は【ヤマトで配送】。

ゆうパックとヤマトを比べた際、品物を丁重に扱って配送してくれるのはヤマトだという話をよく聞く。この話は裏付けされているかは確認していないが、配送業者として第一線で地位を確立しているヤマトの品質は良いと言えるだろう。

 

最後に、メルカリ便は【安い】。

メルカリ便は、一番小さい60サイズで600円なのだ。ヤマトの品質でこの値段は良いよ。

例えば、ゆうパックは60サイズで690円。ヤマトは756円。こっちは持ち込みで発送すれば100円引きされるが、それでもヤマトで送ってもらえるメルカリ便のほうがお得。

 

さらに、メルカリ便では「宅急便コンパクト」も利用できる。こちらも全国均一送料で、380円で配送することができるため、かなり利用価値は高い。

 

②小さいものは「クリックポスト」で

クリックポストとは、郵便サービスのひとつである。

A4までの大きさ・1キロまでの重さの、ポストに入る厚さの荷物を、全国どこでも162円で送ってくれる。

ゲームソフトや本1冊程度のものなら、これがダントツに安い。

 

しかしこれにはひとつ難点がある。

パソコンで配送先を打ち込み、プリントアウトする必要があるのだ。

私は手間よりコスパを優先するタイプなので気にしないが、面倒な人は多いだろう。

 

そういう人は、やはりメルカリ便を使うことをおすすめする。こちらは「ネコポス」で送ってもらえる。全国どこでも195円だ。

紙など、メチャクチャ軽いものは定形外郵便を利用しよう。

 

 

いかがだっただろうか。

 

私はすでに「メルカリ」がゲシュタルト崩壊し始めている。多用してごめんなさい。

 

今やメルカリは数あるフリマアプリの中でも群を抜いて利用者数が多いサービスだ。

みなさんも、メルカリで賢くお小遣い稼ぎをする場合は、らくらくメルカリ便を上手く活用すると良いだろう。

アイススケートの恐怖

 

22日はアイススケートをしに行った。

この1週間の運動量よ。

 

この前のトランポリンに引き続き、アイススケートも初挑戦だったのでワクワクしながら目的地へ。

 

刃のついたスケート靴を履き、ヨタヨタと歩きながらリンクに向かう。

 

リンクに乗った瞬間

 

「あ、むり」

 

… 

 

結果的には楽しい気持ちになれたのでよかったのだが…

運動神経に自信のない人、あるいは身体が固い人、は、アイススケートは相性が悪いだろう。

なぜなら私がそういう人だからだ。

 

実際にリンクに立ってみて、摩擦抵抗の無い地面がこれほどまでに恐ろしいものだとは思っていなかった。

前に進もうにも、どう脚を動かせば良いのかさっぱりで、気を抜くと立つことすら危うい。

 

視線を横にやると、リンクの中央では小学生らしき女の子が、フィギュアスケートの練習をしてビュンビュン動いている。

 

別の場所では、オジサンがえげつないスピードで滑走していた。お前は平日の昼間に何やってんだ。

 

対して、私はバランスを崩さないように必死に努めているのみ。

なんだかとても恥ずかしくなった。格差がひどい。

 

しかしそんな私も、次第に滑れるようになっていった。5mくらいでバランスを崩すし、靴が合わなかったのか足がとても痛くなったが。

 

次回行くときはもう少し滑れるようになりたいなあ。

自分の運動神経の無さを数年ぶりに実感させられた日だった。

 

記事タイトルで目を引こう

 

私はブログを始めてまだ1ヶ月程度のぺーぺーであるが、記事タイトルはブログにおいてかなり重要なポイントではないだろうかと思っている。

 

他の人のブログを読むと、やはり記事タイトルが秀逸なものは、なんとなくクリックしてしまう。みなさんもそんな経験がないだろうか?

 

私の場合、記事タイトルは内容を書く前に決めてしまう。

そのほうが記事の内容が本来書きたいことからブレない気がするからだ。

 

私も含め実際に記事の文章が面白いかは別だが、記事タイトルはよく考えてつけてみると、ブログの魅力度が増すかもしれない。

 

そんなことをぼんやりと考えていた。

カラオケはシュールなダンスで盛り上がれ

 

高校の同期が浪人を終えたので、カラオケに行った。

 

すごく盛り上がって楽しかったのだが、その中でも印象的だったのが、

 

「ソーラン節」。

狭い部屋の中でJ-POPを歌いながら、それに合わせてソーラン節を踊る。

 

これだけを聞くと確実に疑問を持たれると思うが、実際踊ってみると、意外とリズムが合うのだ。

 

正直、ヤバいとしか言えない。

4人で揃ってソーラン節を踊るのがあまりにシュールで、笑い泣きするほど大爆笑してしまった。

 

みなさんも、仲良い友人とのカラオケが盛り上がってきた頃にみんなでソーラン節を踊ると、楽しいかもしれません。

 

1人だけ踊りだして浮いたとしても当ブログは責任を負いかねますのであしからず!