読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なめろうさん日記

日々のことを細々と綴るブログ

アニポケの良さを誰も分かってくれない

 

アニポケ(アニメのポケモン)が面白いの。サンムーン。

 

しかし、それを周りの友達に熱弁しても、誰ひとりとして耳を傾けてくれない。

悔しいのでここに書きなぐっておく。

 

 

今回の「ポケットモンスター サン・ムーン」は、「アローラ地方」という温暖な地方が舞台。

サトシさんは今回、ここを舞台にバトルの日々を送ります。

 

XY&Zであれだけイケメンだったサトシさんはクソユルい作画に変わってしまったけど、内容も程よくユルくて良い。

 

f:id:NameLow:20170326235315j:image

↑サトシ(XY&Z)

 

f:id:NameLow:20170326235331j:image

↑サトシ(アローラのすがた)

 

サトシさんは今回、アローラ地方で、旅ではなく「ポケモンスクール」という学校に通っている。

 

そこで繰り広げられるユルい日常がたまらなく面白い。

 

あとマオちゃんがかわいい。やばい。

f:id:NameLow:20170326234136j:image

↑マオ

 

ゲーム版「サン・ムーン」から爆発的な人気だったリーリエも登場しています。こちらもかわいい。(しかしマオちゃんが至高)

f:id:NameLow:20170326234241j:image

↑リーリエ

 

 

ポケモンは子供向けのアニメだ、と一蹴して見ないのはもはやもったいない。

それだけ出来が良い。

 

ポケモンの醍醐味「バトル」も、毎週放送のものとは思えないクオリティの高さだ。

デジタル絵ならではの疾走感が綺麗に描かれている。

 

余談だが、この前初代アニポケを見た時、ピカチュウの「でんこうせっか」が遅すぎて笑った。セル画には限界があった。

 

内容重視のアニメファン、萌え豚、かつてアニポケを毎週見ていた少年少女。みんなにおすすめできる。

 

まずは1週。次の放送を録画して見て欲しい。

 

それではみなさんご一緒に。

アローラ!

自分を形成するモノ

 

私が生きててたびたび思うのは、「自分」というパーソナリティを形成するのは、つねに自分と関わる「他人」なんだな、ということ。

 

たとえ遺伝子レベルで同じ人間が存在したとしても、「A」という環境に身を置くか「B」という環境に身を置くかで、趣味や思考が全く違う人間になるだろう。

 

実際、学生時代に「あれだけ優しく大人しかった子がヤンキーグループと絡み始めてから乱暴に変わった」という姿を見たことのある人も多いのではないだろうか?

 

それほど、人のパーソナリティは他人に影響を受けるものなのだ。

 

 

そしてさらに思ったことがある。

 

大学に友達が全く居ない私は、自分のパーソナリティを何で形成しているのか?

 

もちろん、大学の外であれば友達もいる。しかし来月から大学が始まったら状況は一変だ。

生活の中心である「学校」で、話す相手が居ない。

 

私が関わるのは「私」という人物だけ。つまり、自分自身としか関わらなくなる。

 

するとどうなるだろう?

 

「自分」という存在が濃くなってゆく。

かつて他人と意見を交え築いた多様な思考は、自分の中の一貫した思考に駆逐される。なぜなら、意見を交わせるのは「自分」しか居ないから。

また、他人からのアドバイスで乗り越えられるであろう自分のコンプレックスは、相談相手が「自分」しかいない以上、改善の方向に向かうことはない。

 

とても恐ろしいことだ。

自分で書いて、自分の状況がいかにヤバいところにきているのかが分かってしまった。

 

春からは、もっと友達作ります。

がんばれ、自分。

忘却の悲しみ

 

バイト中に、ブログ記事のネタを思いついた。

 

これは面白い!今日はこれを書こう!!

そう思っていたよ。

 

 

忘れたよ。

 

 

全く思い出せない。掠りもしない。

私のアイデアを…返して…くれ……。

 

メモをしておくべきだった。悲しい。

 

 

 

 

探さないでください。

ギターを掃除する幸福

 

自分の持っているギターが皮脂などで汚れた時は必ず拭くようにしている。

また、(数ヶ月に一度程度だが)ポリッシュを使ってピッカピカに仕上げたりもする。ギターをやっていて好きな瞬間のひとつだ。

 

やはり綺麗なギターを持つのは気持ちが良い!

それだけでモチベーションが上がるし、なによりギターを大切にできて幸せだ。

 

これは個人的な意見なのだが、ライブなどステージに上がるのにギターやベースが汚いのってすごく恥ずかしい。

こういう人すごく多い。せっかくギターが上手くても、照明を跳ね返す皮脂汚れが台無しにしている気がする。

 

しかし一方で、ギターがぴかぴかでも上手くなければ意味はないが…。

 

というわけで、今日は自分のギターを綺麗にした。

 

おしまい。

けものフレンズがやばい

 

f:id:NameLow:20170322223913p:image

 

ネタバレなしです。

 

最近何かと話題なけものフレンズは、私も録画して毎週見ている。

 

7話目まではボーッと見ているだけで済むような呑気なアニメだったのだが、徐々に謎が明るみに出ていき、昨日の11話で急展開を迎えた。

 

まさに言葉を失った。

あまりに衝撃的すぎる。

 

この前までのノホホンとした話はどこへ消えたの?

 

Twitterを見ると同様の人があまりに多く、「語彙力を失う」と言われていたけものフレンズは、ついに視聴者から「言葉」そのものを失わせてしまったみたいだ。

 

わーい!

 

なんて言っている場合ではなくなってしまった。

来週の最終回、きちんと終わるのだろうか。

 

目が離せない…。

アイススケート・リベンジ

 

約1ヶ月ぶりにアイススケートに再挑戦した。

 

 

この記事では全く滑れなくて大いに悲しんだものだ。

 

しかし今日の私は違かった。

 

…滑れるッ!!滑れるぞッッ!!!!

 

思ったのは、やはり「慣れ」があるか否かで大きく違うんだな、と。

 

人生2回目のアイススケートは、上手に滑れるようになって終わって嬉しい。

 

もう少し上手くなったらブログでコツを紹介できたらいいなあ…まだ先の話になりそうだけど。

 

今日も今日とて、オジサンあるいはおじいさんが高速で飛ばしてた。ヤバい。

右まぶたの痙攣を止めてください

 

ここ5日ほど、右まぶたの痙攣が止まらない。

 

いや、厳密には止まっている時間もあるんだろうけど…とにかく気になる。

 

原因が何なのかも分からない。目が疲れている、というのは一理あるが、朝でもピクピクピクピク!!!としているので関係ないんじゃないだろうか。

 

止め方を教えてください。